スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) │ スポンサー広告

KYOTOGRAPHIE2014国際写真フェスティバルへ行ってきました

237Blog5.jpg

KYOTOGRAPHIE2014国際写真フェスティバルが開催されたので
昨年に続いて行ってまいりました。
15のメイン会場に加え、50余の小会場が京都市内で行われています。
一番多く集まっている烏丸周辺の会場を周りました。

紙の地図と携帯で場所を調べつつ会場から会場への道を徒歩で移動。
移動中や会場内も展示作品以外の寺社、町家などの空間は撮影可能な場所もあるので
気になる路地、空間や被写体をスナップ。カメラはEM-1とM.ZD25mm F1.8のみで。

展示で特に気になったものなど。
237Blog5.jpg



誉田屋源兵衛 黒蔵で行われたStanley Greene (NOOR)の、The Thin Line between the eye to the heart

主に紛争地域のドキュメンタリー写真を撮影しているStanley Greene。
グリーンランドが舞台で温暖化問題を取り扱ったのShadows of Changeの作品の展示、Black Passportの上映と作品の展示。
Black Passportには戦争、貧困、紛争地域での現実を写し出し、中にはドラック、死体なども含まれている。

"ホテルの部屋や安全な場所で撮影するなど、我々などには考えられない。大抵は現実に戻れる日まで感情をスーツケースにしまい込んでおくのだ。"

日本で報道されているものは、安全圏から放送され、さらには記者の私見が多く含まれ、フィルタリングされている事が多いだろうけども、だからこそ、より見た者によりありのまま訴えかける内容になっていると感じさせました。





京都文化博物館 別館、Mars, a photographic exploration
"NASAの調査衛星によって撮影された高解像度の火星の地表の写真を、
アーティスト高谷史郎のインスタレーションにより展示する。"

巨大な4Kパネルディスプレイに火星地表をスキャニングし地球に送信されているような
イメージのビデオインスタレーション。
館内に響き渡る低音とインスタレーションはなかなかの迫力。








無名舎、マグナムフォトのWerner Bischof - Eternal Japan 1951 – 52
終戦間もない復興期の日本の民衆の文化や庶民にスポットを当てたドキュメンタリーの美しきモノクローム写真。
無名舎の和の空間にふさわしいよう、竹吊りや竹イーゼルを使用した展示がされており
写真だけでなく空間をいかに活かすか、そういったこだわりも見逃せません。








京都芸術センター、Supernature フランス国立造形芸術センター(CNAP)コレクション
生態学と哲学を組み合わせた新しい思想である「エコソフィ (Ecosophy)」をテーマにしたビジュアル作品の展示。
一定の時間で繰り返し流される、湧き水、火口?の燃える様子などを放映。
一見違うような映像化も見続けているうちに何かリズムや法則のようなものを見いだせそう。
レトロなカフェやアート情報、展示スペースなどがある、廃校の小学校をアートスペースとして利用した京都芸術センター。木製のドアや水飲み場などどれも懐かしい。




じっくり展示を見たり歩いて移動するとあっという間に時は過ぎてくもの。
まだ、半分も観ることができていないので期間中に回れるだけ回ってみようかなと思てます。

2014.05.07(Wed) │ 気になるArt



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://housedust.blog7.fc2.com/tb.php/3025-91970f11

| main |

タグクラウド

検索フォーム

カスタム検索

Amazon

過去ログ

2017年 08月 【1件】
2017年 06月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【2件】
2016年 11月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【2件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【18件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【13件】
2014年 04月 【8件】
2014年 03月 【10件】
2014年 02月 【6件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【9件】
2013年 11月 【11件】
2013年 10月 【17件】
2013年 09月 【16件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【5件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【11件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【14件】
2012年 07月 【8件】
2012年 06月 【2件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【2件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【7件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【18件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【15件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【17件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【14件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【10件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【13件】
2009年 04月 【12件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【12件】
2009年 01月 【13件】
2008年 12月 【27件】
2008年 11月 【24件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【41件】
2008年 08月 【26件】
2008年 07月 【19件】
2008年 06月 【20件】
2008年 05月 【14件】
2008年 04月 【17件】
2008年 03月 【21件】
2008年 02月 【16件】
2008年 01月 【17件】
2007年 12月 【17件】
2007年 11月 【45件】
2007年 10月 【64件】
2007年 09月 【68件】
2007年 08月 【45件】
2007年 07月 【42件】
2007年 06月 【53件】
2007年 05月 【70件】
2007年 04月 【47件】
2007年 03月 【40件】
2007年 02月 【54件】
2007年 01月 【63件】
2006年 12月 【64件】
2006年 11月 【126件】
2006年 10月 【93件】
2006年 09月 【117件】
2006年 08月 【97件】
2006年 07月 【67件】
2006年 06月 【103件】
2006年 05月 【90件】
2006年 04月 【51件】
2006年 03月 【62件】
2006年 02月 【47件】
2006年 01月 【55件】
2005年 12月 【55件】
2005年 11月 【78件】
2005年 10月 【81件】
2005年 09月 【53件】
2005年 08月 【38件】
2005年 07月 【39件】
2005年 06月 【28件】
2005年 05月 【29件】
2005年 04月 【15件】

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
52位
アクセスランキングを見る>>

twitter

プロフィール

Mashirim (ましりむ)

  • Author:Mashirim (ましりむ)
  • はんなりblog更新中。
    カメラ、Mac、音楽、アート、デザイン、家電中心に試行錯誤しています。

    カメラ:sony R7R / Olympus EM1 / Panasonic GM1S
    Mac : 21.5-inch / Mac book air 11inch

    flickr
    Google+
    Tumblr

バロメーター

other


あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。